劇的ブランド買取ビフォーアフター!

ブランド品のお手入れ方法紹介

サイト項目

ブランド買取の前にメンテナンスやお手入れをする方法とは

ブランド買取に出す品をお手入れするのは常識ですが、具体的にはどうすればいいのでしょうか。

まず洋服の場合にはクリーニングに出してください。 一度着用したままクリーニングも洗濯もしていませんと、汗じみができていたり臭いがついていることもあります。 ブランド買取さえしてもらえなくなるので気を付けてください。

そしてバッグのメンテナンス方法ですが、まず柔らかい布でついているホコリをきれいに取り除くようにしましょう。そして持ち手の部分に垢がついているようでしたら、ぬるま湯に浸けた柔らかい布で取り除いてください。 この時は布を固く絞ることが大事です。ぼとぼとの状態ですと生地が傷みます。

皮のバッグの場合はそれをするとふやけてしまう可能性があるので止めたほうが無難です。 もしも布のトートバッグなどに汚れがついている場合は、中性洗剤をしみこませた布で拭きとるようにしましょう。この時も決してごしごしと取り除いてはいけません。痛んでしまうからです。 あとバッグの中にはホコリが入らない状態にしておきましょう、案外四隅のところにほこりがついてることがあるので気を付けてください。

他にも財布ですが革製の場合は水に弱いので気を付けて、乾いた布で汚れを拭き取るようにしてください。 バッグや財布の場合はこすれている部分もあるかもしれませんが、そのままで売るのがベストです。自分で修復をしてしまいますと逆に値段が落ちてしまいます。

あと腕時計の場合はセームやマイクロファイバーなどの布できれいにするのがいいでしょう。 垢がついていますと価格が下がってしまいます。

お手入れの方法ですが、革製のベルトの場合は水を使うと良くありませんので、必ず布だけできれいにし、金属製の場合は水につけて固く絞った布で汚れを拭き取るといいでしょう。 そして必ず水分は乾いた布で拭きとるようにしてください。 これできれいになればブランド買取額も格段にアップします。

腕時計の場合は入り組んだ複雑な部分もありますが、綿棒などを使って手入れをするのもおすすめです。 無い場合には柔らかい布を尖らせて、複雑に入り組んだ部分を掃除してください。

ブランド買取額は現在の保存状態も大きく関係してきます。ブランド買取店に出す直前になってからメンテナンスをするのではなく、普段からしておいたほうが汚れが取れやすくなります。

将来的に売りたいと思っているブランド品があるなら日頃の手入れを忘れてはいけません。

ブランド品の処分をお考えの方はブランド買取へ

更新情報

2016/06/14 QRコードやフリーダイヤルを利用できる便利なブランド買取り店

2016/04/25 いきなり来たブランド買取の買取業者は家に入れない

2016/04/05 ブランド買取ではまとめ売りすれば査定額アップにつながります

2015/06/23 ブランド買取は口コミや評判を参考にすると安心

2015/06/19 ブランド買取は口コミや評判を参考にすると安心

2015/06/19 ブランド買取は口コミや評判を参考にすると安心

2015/03/04 ブランド買取に出す前の素材別のシミ・汚れの対処について

2015/03/04 ブランド買取に出す前には柔らかい布で汚れを落としておこう

2015/03/04 ブランド買取に出す前の素材別の掃除の仕方

2015/03/04 ブランド買取の前にメンテナンスやお手入れをする方法とは

Copyright(C)2014 劇的ブランド買取ビフォーアフター! All Rights Reserved.